散歩をしていると…

P1010057

漆黒の世界に浮き上がった空間。

これは、何かなあと思っていると、大瀬中学校の校舎に電気がついている風景でした。

昼間の世界と違い、幻想的な世界が広がっていました。

これも大江文学の原風景と感じながら、イメージしながら原広司氏は大瀬中学校を設計されたのかも……。

このような風景を発見しに大瀬・成留屋を訪れてみませんか。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。